ゆるい思想

脳ミソからケツまでイった男の雑記

そばの季節


あ、やっと・・・夏が終わったんやな・・・
もうすぐで新そばの出る季節、楽しみ。とは言え例年通りの残暑祭りで涼しいのは朝夕のみだけど昼は基本外出ないからもう秋でいいでしょ(暴論)
去年のような残暑終わったと思ったら寒くなったなんてことはないように願う。

とまあ風に当たるだけで気分のいいこの季節はチャリ漕ぎがまあ楽しくてしょうがない。そばを3杯食ってきた、最高や。おろしそば2杯と盛りそば1杯、帰りにスーパーで卵カツ丼も買って食った(台無し) 久々に腹の満足する昼食が取れて気持ちがいい。良い昼食を取るのは何もしない日が一番だと思っている。

この季節の景色は空の平面感が良い。上が早朝、下が夕方。


蕎麦の続き。具体的に店の名前を出せば今日行ったのは 「けんぞう蕎麦」(永平寺町)、十割と辛味大根が特徴、一杯の量は少なめだが食いごたえはある。十割ながら滑らか。
席が少なく昼は混んで落ち着かないので基本は16時の夜の部開店時間に。そば茶・そば湯共に出る、特に湯のみ3杯分程度出てくるそば湯が気に入っていてそのまま飲んでもよし、辛味大根の効きまくったおろしそばの残りつゆに割入れて飲んでもよし。そして盛りそば…これが至高で、辛味大根の絞り汁をつゆで割っていただく。ざるそばはガッツリつゆに付けてデカいひと口で噛み締めるのが死ぬ程好きなんだがこの一品に関しては真逆でいこう。本当に美味い。


ついでだから他のそば屋も紹介しておこう、お次は「山岡そば屋」(永平寺町)、自宅からチャリ3分ということもあってバイトのない昼はほぼこの店。創業120年ということを最近知った。平日にセットが100円も200円も安くなる、メニューは豊富だが来る客の8割は「特カツ丼セット」、卵とじのカツ丼とおろしそばorざるそばと味噌汁と漬物のセットで880円とクッソ安い。値段だけ見りゃ安くないかもしらんが食った後ともなれば安いと分かると思う、カツ丼が最高に美味い。そして米も美味い。最近隣にチェーン店っぽいカツ屋出来てカツ丼+そばという福井の名物を味わいたい旅行者の標的になっているようだが…いやこれ以上はやめておこう。
カツの話ばっかしてるがこれそばの話だった。こちらも十割、おろしは普通、つゆも薄味でペロッといけてしまうが若干コシがあってこれこそ大口で食うともう幸せ。


次は「西村屋本店」(北四ツ居)、かつて家出先であった祖父母の家が近くにあり、昼はよくここで食ってた。最近行ってないので紹介は薄め。そば茶が出る、大根は辛味だが控えめ。あげ焼きおろしそばセット(あげ焼きの乗ったおろしそばとお吸物と漬物としらすご飯orサラダorおにぎり)という面白いものがあって、これが美味い。それしか言ってねえなお前な
他は山菜そばセット、カレーうどんセットが良し。あっうどんじゃなくてそば食べようねそば。セットながら蕎麦は多めで満足できる。しらすご飯はもう少し量増やして(わがまま)
実はうな重もあったりする。


次に「中村そば店」(長本町)、4,5年前くらいにオープンした比較的新しい蕎麦屋。愛想悪いのは気にすんな。辛味大根だがけんぞう蕎麦程ではない。そば湯が出てくる。そばの量が少ないのでここに行く時は天ざるそばと決めているのだが、天ぷらが死ぬ程美味い、特に舞茸。マジで美味い。そば含め全体的に味が上品で店内の雰囲気もあり人と行く時はここがよさそう(一緒に行く人がいるとは言ってない)


最後にもう自宅から朝倉氏遺跡行けるくらい遠い距離にあるが「ごっつおさん亭」(獺ケ口町)、涙出るくらい美味い、冗談抜きでここは美味い。キンッキンに冷えた超コシの強いそばをひとすすりすればもう止まることはない。止まるんじゃねえぞ…(ついで)
十割、そば湯も出る。そして温かいにしんそばもよォ…うめえんだよホントに。ただ立地がアレというか車じゃよく分からない道の組み入り方だから気を付けよう、平泉寺の行きにどうですか。平泉寺ではソフトクリームもどうぞ。
ここではそば打ち体験ができて、そば・そば粉の販売もしている。


ここで紹介したごっつおさん亭除くそば屋はあくまで自分の行動範囲の中限定の話でこの街には溢れるくらいにあって嬉しい限り。福井市に限らず他市にも半径150m以内で5も6もある地区もあるくらい。
福井は駅前も整ったし食の旅ならば100%の満足は保証するから来て♡ 来い(豹変)
でも新幹線開通した暁にいつかは並行在来線消えると思ったら悲しい。