ゆるい思想

脳ミソからケツまでイった男の雑記

ゴーヤ第一号


盆もすっかり終わったってのにこの蒸し暑さ、許しません。休みの間は頭からケツまで祖父母の家に寝泊まりして10歳になるやんちゃ坊主の従兄弟のお相手をしてた。アルバイトの3倍は疲れた。
一方こちらも美味しいものをたらふく食べさせてもらったのでまるまる太ってウエストが非常にまずい。時間関係なしに基本何かしら食ってたからね、しょうがないね…旅行から帰った父からの一言目は「顔丸ッ!」でなかなかにショックだった。運動しても食事絞ってもなかなか痩せないこの身体どうにかして。


そんなこんなで数週間前ゴーヤの子供ができた。

食す寸前に撮った。第一号おめでとう。

全貌図。

後方の紅垂れ紅葉も真っ赤な新芽がチラホラ出てきて好調、去年は虫に食われまくっては染まることなく散っていったからちょっと心配。

以前顔をちょん切ったパンジー達は見事咲いて散っていき、今は何も無い。よくぞここまで生き残った。

もぎ取る。このムッチムチのおててと比較してもかなり大きい。

早速調理してゴーヤチャンプルーの出来上がり。調理したのは祖母で写真は撮らなかった(撮れなかった)。今度自分で作ってここに載せると思う。
自分が育てたからというのもあるだろうが、やはり採れたてはクッソ美味い。

採らずに放置したら真っ黄色になり、下からパックリ割れて種を落としてくれるので最後の方は数個そのままにしておく。去年は食いきれずに10個くらい真っ黄色のゴーヤがぶら下がっていたので地獄絵図になっていたが。


いただいた花、名前は分からないがパンジーのあった場所に寄せ植え。

5月中頃に買って地植えしていた白いサフィニアを鉢植えしたものが後方に映っている。
真ん中に突き刺してあるように見えるのはエリカホワイトで、伸び過ぎたのでカットしたもの。面白い咲き方をする。
去年秋頃に撮ったもの。


こちらはペチュニア

買った当初は10も咲いていないものだったが、頭を全部ちょんぎって肥料を与えたらこんなに咲く。鉢の配置が少し悪くて変な形になってしまったが。


こちらはホームセンターで買った観葉植物4種を寄せ植えしたもの。我ながらいいチョイスとバランス。

適当にスマホで撮ったんでまた別でしっかり撮って写真を差し替えます。

背の高いものも購入、底に穴が開いてないのでそのまま植えるのは根が腐ってマズいと思い一応中に別の鉢を入れてある。こういうの何て言うんだっけ、鉢カバーじゃなくて何だっけ…

あまちゃんのポスターを添えて〜



余談

それはそうと甲子園がめちゃクソ熱い。もちろん地元の坂井高校を応援してたが明豊に惜敗、初めて坂井高校のプレーを観たけど県内でダントツに好き。県民だけで構成されたメンバーとフランクな野球で見応え抜群、観ていて最高に楽しかった。投手の吉川君お疲れ様でした、地方も甲子園もほぼ彼一人で投げたのよ。カーブとスライダーとストレートのみでとことん工夫して投げ、表情ひとつ変えなかった。

その後は坂井に勝った明豊を応援、打って変わって応援に回ると打撃陣の強さが相当に伝わってくる。みんなインコース捌くの上手すぎる。
空いた時間は基本的に野球に回したがそれほど観られず、坂井-明豊、明豊-神村、三本松-二松学舎大付青森山田-東海大管生、大阪桐蔭-仙台育英の5つのみ。20日の準々決勝は全部逃した。応援していた明豊と三本松が負けてしまったので余計に悔しい。現実でもネットでも見かけるヤジ飛ばしまくりのオッサンはプロ野球へお帰りください。
特に明豊-神村はもう手汗ビッチョリで終えた。後続投手陣がどっちもイケメンで笑顔がクッソ可愛らしい。特に坂井でも抑えで出場していた溝上君。後は青森山田の9回1アウトから出場した1年生平沼君。学校ではプーさんというあだ名らしい。愛らしい顔しといて力押しのピッチング、来年再来年が楽しみ。
後は大阪桐蔭-仙台育英の9回、あれは…うん、もうドンマイとしか言い様がない。


という風にこれ以上なく楽しんでる。自分と同じ99年世代の選手がこれからプロに行くので、余計にチェックしておきたい。