狂った高校生とゆるい思想

脳ミソからケツまでイった男の雑記

まとも(大嘘)なタイ旅行レポート3日目

前回↓
まとも(大嘘)なタイ旅行レポート2日目 - 狂った高校生とゆるい思想


3日目。
2日目に一度寝てるのもあって早起き。朝飯のバイキングを控えめに食って散歩する。2日目に外に出たとは言えソンテウで行きも帰りも最前列だったので街をじっくり見れていなかった。


ガイヤーン齧りながら1人で歩いてて思ったのが、この季節はやっぱり人が多い。歩いてるのは大体旅行者っぽい人で、ビーチで寝てたりバーでゆっくりしているのは白人男性。退役軍人がほとんどで、保養地開発の名残だろう。


ビーチの反対側だが、この写真を見てみよう。

車線は広いが、一方通行なのだ。

オレンジの○がさっきの写真撮った場所。

ビーチ側が南に向かって一方通行、反対側が北ry。このふたつの大通りを繋ぐ細い道が何本もあるが、これがソイ(小道)と呼ばれるものである。500Mはあるから実際歩くと割と長い。上の地図画像にはソイ6まで写ってるが、全部でかなりの数がある。それぞれに役割のようなものがあって…
例えばソイ1~5は格安ホテルから高級ホテルまで並ぶホテル街。この辺りは曖昧。
ソイ6はロリとゲイが混同するとかいうクッソカオスな置屋街。夜は若い兄ちゃんが叫びまくってる。現在は摘発されまくって本物のロリは居ないようで(チッ)健全。健全…?
おっぱいデカいからって気を抜いて付いていくと冗談抜きで掘られかねないので注意しよう。
ソイ7,8はバービアが並ぶ人気スポット。どこか退廃的な雰囲気で個人的に好き。


そうこうして歩いてると足が痛くなってきたもんで、ソイ2に戻ってKENZENマッサージ店に。フットマッサージ1時間を選択、200バーツ(660円)。あぁ^〜気持ちがいい。
ちなみに健全じゃない店は店内から只ならぬ雰囲気を感じるのですぐわかる。健全じゃない店はマッサージが適当なので注意、身体を癒したい方は健全店へ行きましょう。股間を癒したい方は間違っても健全店でおさわりしないようにしようね。


ホテルに戻って今度は親父とスーパーへ買い物に。
↓バイクタクシー(画像はお借りしました)に乗って10分程走る。50バーツ。

スイスイ追い抜いていくので落ちそうになる。こちとらノーヘルだから落ちたら普通に危ねえ。
ふと後ろ見た時に10代前半くらいの女の子が原付乗り回してて草生えた。なんだこの国…


スーパーに到着、めっちゃ広い。
野菜や果物はもちろん、現地の酒や米もどっさり置いてあって見て回るだけでも楽しい。

これ全部ナンプラー

タイ料理のペースト、マンゴー石鹸とかココナッツオイルとか買ってホテルに置きに行ってから、この日の目玉であるウォーキングストリートに向かう。



つ き ま し た


親子でいかがわしいお店に入るのは流石に頭おかしいからやめようね、と当初は予定していた。当初は。

じゃあその当初は何を目的に行く事になったかって、そら食い物よ。

それにしても人が凄い。

海鮮料理店に入る。
タイで生牡蠣をたらふく食ったと何回も自慢されて頭おかしくなりそうだったので、日本を出る時はとにかく牡蠣を食いたいと希望していた。この日がその日だ。
とりあえず生牡蠣を10匹。それから海老の生春巻き、海老のニンニク揚げ、白身魚の酒蒸し。
興奮しまくりで写真撮んの忘れてた。

10匹は盛り過ぎだろと思うだろ?マジで安くこんだけ食えるから困る。
牡蠣を食う時に、謎のハッパ(怪しくないよ)を一緒に食べるんだけど、これが美味い。海老は流石の大きさ。ただ日本人だから魚介類は刺身とか塩焼きとかの方がどうしても好きなのからは逃れらない。



その後は海に少し乗り出した普通のバー(2階はクラブ)に行ってゆっくりする。風が気持ちいい。
外見ると埠頭に着いたフェリーから人が沢山出てくるのが見えた。船で来た観光客は直接ここに来るからあんなに人が多くて団体ツアーも居た理由が分かった。後で近くまで行ってみたらホテルまでもあった。完璧じゃねえか。
そんでまあ…酔ったノリでゴーゴーバーに行くんだけど…割愛しよう。親子であんなとこ行っでケツ眺めてたとか思い出すだけでゾッとするわ…



4日目へ続く。