狂った高校生とゆるい思想

脳ミソからケツまでイった男の雑記

アニメオタクの悲しい事情と自己紹介

はじめまして。いらっしゃぁい(ねっとり)

 

クソ狭い田舎コミュニティ(現実)にて自他共認めるアニメオタクとして(アドバンテージがあるとは言ってない)約7年間生きてきました。やっと肥えてきたというところです。

 

辛い(唐突)。

オタクって言うと萌え萌えブヒブヒというイメージが普通なのでうん、しょうがない。俺はそいつらとは違うんだ!なんて主張しても彼らにとっては同じ事なので気をつけましょう。諦めて生きましょう。

 

そして中学に入った頃、深夜アニメにハマりました。まあ深夜アニメってスケベだからね、しょうがないね

 

 中身スッカスカ(数年前はそんな事思いませんでした)でも主人公がカッコよくて女の子が可愛くてちょっとエッチだったらもう何でも面白かったです。

そういう意味では昔とあまり変わらないんじゃないかなって…という訳にはいきません。いく訳ないんだよなぁ…

 

(現代青年の偏見によるものですが)昔は原作が漫画のアニメが有名だったんだという印象です。めぞん一刻うる星やつら、キャッツアイ、ドラゴンボール、タッチ、らんま1/2…僕が知ってるのはこんくらいです。放送時間帯は夕方~ゴールデンです。

 

一方現在のエryなアニメは、大抵ライトノベル原作です。時間は深夜なので、狙わなければ基本的には目に触れません。

 

「少年心を掴む設定やストーリーで、ちょっとエッチ」という観点からすればこうなりますが、一番の違いと言えばやっぱり面白さなんですよねえ…

 

そもそも深夜と比較するもんじゃないという声があがってきそうですが、今の夕方はポケモン、コナン、プリパラ、アイカツイナズマイレブン(放送予定)…とエッチもクソもないです。一部のおじさま連中はエッチな目で見てるかもしれませんが。

ちなみにゴールデン帯は消えました。

 

悲しいなぁ…

無理やり比較しようとしたけど、こんなの無意味よ。おとなしく昔は昔、今は今のアニメとして楽しめると理想ですね。

 

 

 

ちなみに好きな作品はジェネレイターガウルです。