狂った高校生とゆるい思想

脳ミソからケツまでイった男の雑記

噂のあの人

いやまあいつもならこんなクッソくだらねえ他人の事情と迷惑に首突っ込む気力なんて無いんだけどさあ…今回は思うところがあって
正直文春がどうとかノートがどうとか不倫がどうとかの真偽についてはどうでも良くて、松居一代という女性に興味が。簡潔に言うと我が家の母親に死ぬ程似てて草が耐えなかった。話の切り口、息子を出すタイミング、文の書き方、明らかな思い込み、フォーカスする部分と同意を求める部分がズレてたり。
例えば「糖尿病だったのに、治療をしてくれとの要望に聞く耳を持たなかったのは健康食品のイメージキャラクターを務めてきたから(その時見せたビラがブルーベリーの商品)。皆を騙し続けていたのです」っていう言葉あったと思うが…いやこれツッコミどころ30箇所くらいねえか?
動画見りゃブッ壊れた愛が金と下手に作用してるのがよく分かると思う。
結局のところ両成敗でいいじゃない(川谷絵音)
どうでもいいけど去年の不倫騒動真っ只中に延期する事なくあんなタイトルのアルバムよく出したわあの人…
こちとら面倒要素であった不倫がバレる事なく離婚したから金の問題もなく万々歳だが、一方そちらは家庭内で終わらせるべきの問題を持ち出しておもっくそバイアグラだのホテルだの言うわパスポート開示するわで好き放題やりまくってるし収集つかなそう。ちんぽこかわいそう。


それはそうとセックスし続ける(た)という言葉を終始繰り返してたのでカミーユと並んで使われると思われる。

大失態

やらかした。簡潔に言うとこの1年間、モノラルで音楽を聴いていた。


去年の3月にiPhone6sを紛失してからiPhoneSEを買うまでの4ヵ月、全く音楽を聴いていなかった訳だが…iPhoneSEを買ってやっと音楽聴けるとウッキウキでいざ聴いてみると、なんだか音質が悪いというかそんなんで悩んでいた。

最初はiTunesが糞だと思うに至って、もしかして圧縮してしまっているのではと確認するもwavだったので問題ナシ、iCloudミュージックライブラリのせいにしようかと思ったが調べれば調べる程(というか実際使ってて普通に)優秀なのでこちらも原因ではない。

次は単純にイヤホンが悪いのかと思って何度も替えた。しかし解決せず。SONYの7.1chのヘッドホンも買ってまで拘るも、撃沈。


もうiPhoneSEが悪いものとして考えた。
だがどうだ、誰のせいにしてもあの感覚は帰って来ない。脳の奥の奥、突き抜けた4次元の空間で量子化したような感覚でスパゲッティ効果にさらされた彼方、もはや位置では表せない場所で聴いていた「STAND UP TO THE VICTORY」はいつの間にか耳で聴くようになってしまい、たった4ヵ月音楽を聞かなかっただけで何かを失くしてもう以前のように音楽を聴くことは出来ないような身体の劣化をしてしまったのかと落胆しきっていた。


前にニコニコで、ある動画を見ていた時にガバ穴ダディーの音声が左右に振られていると思われるコメントが流れて、実際自分の耳では全く左右に振られていなかったのだ。この時はアプリ版のニコニコはモノラルになったのかとため息ついたものだが、何故この時にiPhoneの設定でモノラルになっていると気が付けなかったのか。文字に起こせないほどのおぞましく意味不明で汚い音声を、左右に振らせてくれよと懇願したその自分の異常さにも気が付いていなかった。
やっすいAcerのPCを持っているには持っているのだが、なんせイヤホン挿したらひでえノイズが入るもんで動画はスマホで見るようにしていた。Bluetoothは遅延がね…



そして今、なんの脈絡もなく設定を適当に弄っていたらこんなのが出てきた。

モ ノ ラ ル オ ー デ ィ オ ?
もしやと思いオフにするとどうだ、脳ミソに、脳ミソに、脳ミソに直接音が流れてくる。もう気が狂うほど、気持ちがいい狂うほど。原因が解明されたと共にあの感覚が帰ってきた。


何か余計なことを考える前にニコニコを開いて、ガバ穴ダディーの動画を開くとあら不思議、縦横無尽に!!クッソ汚ねえ音声が振られている!!!!もう二度と聞くもんか!!!!
当時イヤホンの善し悪しの判断材料にしていた「カミイロアワセ」を聴けば、何もかも感じられる。モノラルで聴いていた時はあの膨大な情報量に圧倒されて、一極でしか考えることが出来なくて悩んでいたあのサウンドを全て処理出来た。




もう嬉しくて感動でソ連時代のコサックダンスからリズム感と躍動感を消したような踊りをしながら再び音楽を聴いている。

ガンダムバーサスをやろう(提案)



最 初 か ら そ う し ろ


うん…今まで木曜土曜21時〜22時とかいうクッソ限定された時間でやってたからほとんど出来なかったんだよねえ…いやそもそも体験会を実施してくれるのは本当ありがたい事なんだから文句なんてものは本来有り得ないものなんだけどさぁ…やはり欲が出るのは優しさからなんやなって…

こんな事してる暇あんなら早く発売しろ(豹変)



更に30日〜2日の間もプレイが可能に。

(プレイ人口増やしたいのが)見える見える、太いぜ。これを機にPS4持ってる方はやってみてはどうか、というかやれ。plus加入は必要ないのでご安心を、もちろん本編発売後には加入必須だが。


先日「ガンダムバーサスまつりin秋葉原」というイベントがあって、それの生放送も面白かったのでそちらも是非。ガンダムバーサスまつりin秋葉原 - YouTube

内容は声優のトークショーとイベント内大会(連ジ・連ザ・無印ガンガン)の決勝戦ガンダムバーサスの最速公式大会の決勝トーナメント。実況・解説はおなじみ店員Aと黒日氏。司会進行役の方も実況に参加していたが誰かは分からん。


トークショーはいつものガンダムバーサスの配信のあの雰囲気ではないのかと思いきやいつものだった。何故かチボネーの話に始まりクェスとベルトーチカはダメでチェーンは女神だという話をしたりギャバンとかカクリコンとか果てにはエルガイムドラグナーの話になってかなりカオスになってた。阪口君は(いつもの事だが)Vガンの話をしてくれなかったのはちょっと残念。一昨年くらいにやってた5分で分かる機動戦士Vガンダムみたいな企画をまたやって欲しい。


トークショーの様子。一番右は安田P。


生放送では映らなかったが、あの馬場Pも安田Pと共に色々喋ったという。安田Pの膝にゲロ吐いたとかそんな話をしていた様で、それも見たかったなぁ…




そしてガンダムバーサス最速公式大会だが、PDF優勝者長田ザクが出場してて流石に草生えた。残念ながら準優勝だったが…。他のメンツもマキブで中将だったり大将だったりした人が勝ち上がってて普通にガチなシャッフル大会だった。

左から黒日氏、店員A、安田P。楽しそうで何より


優勝賞品であるPS4slimとアケコン。豪華




こっからはバーサスの内容について色々と。

今回一番嬉しかったのは、パイロットが変更できるということ。例えばガンイージにはシュラク隊のお姉様方それぞれに変更できる。

ってオイオイオイオラァお前ミリエラとユカとフラニーがいないのはVガンダムヘキサが参戦してないから仕方ないとして、ヘレンとコニーがいないのはどういう事よ。あとペギーの声優が渡辺久美子なのか荒木香衣なのか気になる。

…という風にとても楽しみにしている。


機体を使い込めば解禁できる。
上の画像の通りバトルナビも解禁できて、連れてけるナビゲーターは機体によって固定されるものではない。

バトルナビはフルブ家庭版では実装されていなくて、プレイヤーナビというものがあった。バトルナビは文字通りバトル中にナビしてくれるもので、プレイヤーナビはログイン時やモード選択時、バトル後等に喋ってくれる。放置ボイスもあった。
今回バトルナビ実装は決まっているが、果たしてプレイヤーナビはどうなのか。個人的には絶対あって欲しい要素の一つ。


というのもフルブではもうずっとカテジナさんにお世話になっている。バレンタインやクリスマスにログインすると特別なボイスが聞けちゃう。例えばクリスマスには「何だこのくだらない騒ぎは」と言われる。冬が来ると訳もなく悲しくなるんだろう。ハロウィンだと「イタズラした上でお菓子も貰う!」とノリノリで言ってくれるのでとってもかわいい。
こんな感じでメッチャええんよ…

バトルナビに関してはゲーム内通貨で買えるので良し。ただプレイヤーナビは課金必須だと思われる。そもそもプレイヤーナビが居るかどうか気になるところだが。


ランクマッチは7月下旬解禁。ひたすらランクマやってとりあえず少将まで上げたい。

(あくまでフルブの話だが)階級は民間人→新兵→二等兵一等兵→上等兵→(ここから青プレート)伍長→軍曹→曹長→(ここから銅プレート)少尉1,2,3,4,5→中尉1,2,3,4,5→大尉1,2,3,4,5→(ここから銀プレート)少佐1,2,3,4,5→中佐1,2,3,4,5→大佐1,2,3,4,5→(ここから金プレート)少将1,2,3,4,5→中将1,2,3,4,5→大将1,2,3,4,5→元帥となっていて、こう見るとまあ遠い遠い…



フルブのランクマッチは2014年の8月にDLCでブッ壊れ機体(バンシィ・ノルン、リ・ガズィ)が配信されてからというもの、対戦カードが酷い絵面になり負けまくった。あまりにも強かった為動画等では嫌われまくりだったのを覚えてる。翌年4月に買ったんですけどね…
しかし買った翌月にそれを超える犯罪級のDLC(FAUC、アヴァランチエクシアサンドロック改)が配信されて悶絶した。1年2年経った今でこそ対策だの何だのできるけど当時はもう地獄だった。


そうならない為に今作ランクマッチは早めにやっておきたいという願望。バンナムさんにはDLCもバンバン修正して欲しいところだが、やはり難しいか。



体験会でよく使った機体の感想とかはまた別で…

PSVR用シューティングコントローラー is GOD


ヒィィィィィィイヤッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッホォオオオオオオオオオオオオオオオオオオウ!!!!!!!


Farpoint シューティングコントローラー同梱版を購入ッッッッッッッッッッ!!!!!


発売日が23日だと完全に勘違いしてて死ぬかと思ったが何店舗か回り、購入できた。予約しとけこの野郎。


在りし日のクリスマスのプレゼントを開けるあの気持ちを思い出しながらパカーっと開ける。

※袋とりました
これよこれ、これが欲しかったの。PSmoveを我慢して我慢してこいつを待った。シューティングコントローラー(以下、ガンコン)自体はPSVR発売前から情報は出てたからもう欲しくて堪らなかったよ。


とりあえず持ってみる。

軽い。1kgくらいあるんやろなーと予想していたが実際は500g、重量バランスは良好。もうちょい重くてもよかったと思ったプレイ前だったが、色々やった後だとこの重さがベストだと感じる。


そしてFarpoint起動。
利き手と身長の設定、トラッキングを済ませてからスタート。ネタバレは一応避ける。


なんやかんやあって謎の星に辿り着いてスタート。ライフル銃を手に入れた。

うーん、カッコいい。ホントに持ってるみたいで超興奮する、これだよこれを実感したかった。

上に向けた感じ。ちなみに左手首の数字は現実世界での現在時刻。いちいち外して時計確認しなくて済むから助かる。

サイトを覗く。意外だったのが、ブレない。もっとガクガクしてるものかと勝手に思ってたが滑らかで満足。これならしっかり狙えそう…と感じたが、マズルフラッシュが結構激しくて小さい標的だと当てにくい。しかも判定がメチャクソしっかりしてるからほんの数mm外しただけでも許されない。ちなみに弾は無限、30発あたりでオーバーヒートする。

トロトロしてるとこんな風に飛びかかってきてヘッドセット投げ捨てそうになる。ナチュラルにビビるからやめろ。

飛びかかってきて大きく見えるけどカサカサ地を這ってる時はちっこくてなかなか当てられない。


こんなおぞましいのも出てくる。


難易度は固定。しかも難しくて死にまくる。敵陣に突っ込めば3秒で死ねるから辛い。主人公とリンクしたのか何なのか、最後はもう生き残ってやるという気合いだけで撃ちまくった。

300°くらいガンコン振り回せるんだけど、プレイヤーにあまり後ろを向かせないように上手いこと出来てた。
昨日4時間、今日1時間プレイしてキャンペーンをクリアした。昨日は興奮しまくって4時間ブッ続けでも酔わなかったが、一度休憩してまたやり始めた時にゲロ吐きそうになったので今日に持ち越し、ついさっきクリアした。チャレンジモードや協力プレイ等もやってみたいがも、もう少し休ませて…





プレイ中にこんな景色も拝める。



ここから適当に武器の解説。



ショットガン。高威力な上に連射速度も良好でありがたや。射程は思ったより短く、リロードも必要。リロード忘れて死ぬことがしばしば。シュワちゃんみたいに腰で構えて歩きながら撃つと楽しい。




スナイパーライフル。こいつがクソ強くて、状況に対応して出てくる新武器使うよりこれをバンバン撃った方が早い。弾は3発でリロードも長め、サイトも等倍だが威力がハンパない。ただ先に書いた通りそもそも当てるのが難しい上に3発しかないから相当精神集中させないとキツかった。後半は敵の動きがいやらしいのなんの、もうエクストリームな難易度だから泣きたくなる。




プラズマライフル。この武器のデザインほんとすき。3点バーストで、バッテリーが続く限りはシールドも出せる有能武器。スナイパーに疲れた時はこれで撃ちまくる。

シールド展開時。たまらねえぜ。




スパイクランチャー。無能。





ここから余談。

実はガンコンが欲しくて買ったわけで、ソフト自体に興味はそんなにある訳じゃなかった。近未来的世界観でモンスターやエイリアンと戦うFPSであるDestiny、HALO、DOOMのようなゲームはあんまり好きではなくて…
FPS自体はちょこっとだけやってる。だがBO3は2週間程度で売っちまったしIWは購入すらしなかった。操作が多くて多くて難しいのよ。BFは4を少しやってた。BF1も買ったけど50時間程度しかやってないと思う、なぜなのか。BFHは結構楽しかった印象があったんだけど、これまた売った。なぜなのか。
なんでまともにプレイしないと分かっててこんなに買ってるんや…
まだだ、まだWWIIがあるじゃないか。原点回帰つってるし買います。
いやこの辺の話はまた別でやろう…


Farpointの話Farpointの話。
トーリーについてはそこそこ面白くて、設定や世界観は雑なものがあったり展開が早い…というよりもずっと戦場に居る訳だからある程度表現は縛られてたのもあって、メタ的に言えばVRヘッドをつけっぱで10時間近くストーリーやらせるのは流石に誰もやらなくなるから短くしなければならないというのは伝わってきた。
ただエンディングについては(プレイヤーの精神状態とニーズに鑑みても)不満だった。
追記:ネタバレしないと書けない表現ばかりで書くのがキツかったのもあって、回りくどくなってしまった為ストーリーの感想は大幅カットした。

しかしVRのゲームとしては本当に色々な体験をさせてくれて、これは本当に嬉しかった。もちろんガンコンの機能も発揮できたし買って良かった。大満足。

雑談


もはや感情の推移を説明していると捉えてもらっても構わないというかその目で見てほしい。
こんなブログが自分を知る人間に見つかればどんな反応をするのかは知っている、ここにあるのは対外的な存在から見栄を張りたいだけならまるで意味不明な文を書く必要は全くない。

ではスマホに付いてるメモ帳ではいけないのか、そことは差別化しているつもりでいる。あっちはあっちでギッシリ何もかも書いてあるから時々なんの事か忘れる。アニメの感想もあっち、タイムリーな感情をあらすじと一緒に書いてくれるから後で助かるのなんの、昔は気に入ったキャラクターのセリフを書き出して喜んで覚えてた。

一方ブログはメモ帳に書けないような感情を殴り書きできる。誰にも見られたくないと言えば嘘になるが、SNSのような人との関わりが難しくしてあるからかえってやりやすい。なんだろうこの躍動というか、バイタリティーを感じる。他は知るもんかっていう子供の文を遺憾無く発揮できる。書いて投稿するっていう動作がもしかしたら大事なのかもしれない。
さて脳内の無意識を写しているのとは流石に違う。基本ブログ書いてない時はアナルチンポコウンコマンコだとかガバ穴ダディーだとか熟女Bとかフシギィ…!ココロォ…!とか中居産と伊原木知事の顔が廻ってたり
い〜〜〜〜〜〜〜〜〜なかwwwwwwwヤバすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
クソ
過疎wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
っていう歌が流れてたり。おっぱいまんこまんこちんこに関しては特に魅力は感じられなかった。おせちんこは和田アキ子(の歌だけ)がそもそも好きなので良き。

話が逸れたが要は考える時間がブログに収束されているという。更にひたすら考えていた時の想いも忘れたがこうして文字にするなら覚えられる。考える時間が必要なのはこの個体の特権で、唯一分かることだから都合が良い。

まとも(大嘘)なタイ旅行レポート最終日


前回↓
まとも(大嘘)なタイ旅行レポート8日目 - 狂った高校生とゆるい思想


最終日。
最終日と言えば買い物(?)ということで再びセントラルフェスティバルに。お土産買うのすっかり忘れててここで買ったはいいが、自分の分を完全に忘れてたのに気が付いたのが帰国後という…

内容はココナッツオイルとかマンゴー石鹸、ココナッツ石鹸だったり。食べ物は主にドライフルーツ系を一通り。
ココナッツオイルは料理に使うものではなく、美容用のものを購入。つっても渡すのが男友達オンリーなのに美容品っておかしいんじゃ…?
使用感を聞きたいが(使ってない可能性を考えると)怖くて聞けない。

6階に上がるとまさかのゲームコーナー。

この画像では右からSDVX、jubeat、maimai、ダンエボ、弐寺が並んでいる。DANZBASEって書いてあるダンスゲームのようなものは初めて見た。他にも太鼓の達人DDRギタドラ、ミュゼカ(クソゲー)まであった。REVやビーストは見かけなかったが、音ゲー以外だと湾岸とかあってびっくりした。マキブは流石に無かったよ…

jubeatをプレイ、ちゃんとタイになってる。

jubeatよろしく他の日本産音ゲータイ語に対応している筐体は少なかった、というかそのまま持ってきたって感じ。



その後地下1階のフードホールという食品売り場に行って、最後のお買い物。各国から寄せられた輸入品がイッパイ置いてあってテンション上がる。
オリーブオイル、ジンジャーオイル等の食用油コーナー。国旗のポップがあって分かりやすいが…流石のお値段で手が付けられない。


こちらは日本でもお馴染みHARIBOのグミ…ではなくチューイングキャンデー。

手真っ赤だが大丈夫か?

結局買ったのがこの2つ、甘過ぎて未だに食いきれてないんだよなぁ…


だがグミと言えばTrolliがナンバーワン(揺るがぬ意志) 特にサワーグローワームのあのコッテコテの添加物の味はもう最高。オクトパスも好き。日本のグミなら明治のもぎもぎドリンクバー、カバヤの旧ピュアラルグミ(新しいのはクソだよクソ、ハハハ…)、三ツ矢サイダーグミも「しゃりっとかむ」以前の最初期のものが美味かった。一昨年にリニューアルしたものはまだ手を付けてない。後はコアかもしれないがポンジュースグミとか。…愛媛…?うっ頭が…


話が完全に脱線した。つっても後はもう支度をして帰るだけである。やり残した事があり過ぎて悔やまれるが、しょうがない。
こうして振り返ってみるとなんとも不思議な国だった。条件と役割を理解するのに必死だった最初の数日間も、もはや先に何も見えないからこの街に100%の感情をぶつけられたのは、自分はこんなにも単純な存在だと教えてくれたから。是非、ここに行って無意識というものを解放してきてほしい。素晴らしい体験ができると約束する。
さようなら、パタヤよ…

反省

難しい事なんて微塵も考えずに能天気に生きた方が得なのは知っている、だがこいつはガチのアホのカマホモ野郎だと下に見られながら生活するのはどれだけ吐き気がするか、何かしらの理由で完結されるのはどれだけ殴りたくなるかを誰もが知っている筈だが、ここまでのプロセスに愛想つかされたように感じるのは未熟だからかは知らん。
時間が経てば解決する前に忘れるだろうがそれが成長なのかどうなのかも知らん。
ここまでは以前の自分であったが、人間性においては可能性を見出す順序というよりも、一方的に見限った狭くて広い感情をぶつけられる優しさを忘れてはならない。求められていない答えを出すことに必死になる新たな問題は、直接的でない出来事に関して他人が語るものほどつまらないものはない、当事者は犯人の顔に糞を投げつけたい気分だろうがそんなもの他人事であることに変わりはない。良いようにされれば恩は返さなければいけないのは当然で、要は学ぶ必要のない怒りや悲しみをわざわざ受け取りに行く面倒臭さを理解できない。摂取できるニコチンの量の差分で悦に浸ることができれば簡単だが、ここでこそ出てくる場違いな意見に転嫁されて時間稼ぎを食らうようになるにはどこまで忘れればいいのか、そこでしか生きられない人をやっと考えて回り道できるようになった。結局のところ忘れりゃ解決するとかいう利便さを最大限生かすなんてものはただの妄想で、実際のところ本心はどこにあるかだけ忘れきればいい。人に言われてもないのに遠慮する理由はここにあったのかとようやく気が付いた。
これが言えるのも愛想笑いがヘッタクソなのも乱れた心の表れだと簡潔に指摘されればそれこそごもっともで殴りたくなる答えであり、まだ色々なものを盾にできる証拠かもしれない。
自分のような卑怯な人間を上手く出し抜かれたと気が付いた今この瞬間からやっとスタートを切れると確信した。